CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< もうすぐ師走 | main | 残り1ヶ月 >>
組合員研修会
0


    ボクは石川県理容生活協同組合の組合員です。お店を開業してから加入し現在に至ってます。ここ最近、年に一回こうやってお話を聞きに行く機会ができたような気がします。今日もそんなわけで行ってきました。会場は「こまつ芸術劇場うらら」という小松駅の側にあるホールです。何年か前に石川県の理容組合は7つ(だったかな?)あった支部を3つに統廃合しました。平成の大合併、理容組合版です。金沢より南を加賀支部。その加賀支部員が集まりやすい場所ということで小松、能美周辺に会場を選ぶことが多くなりました。で、今回は小松です。
    今回は・・・あんまり面白くなかった・・・。講師の方を招いて講演・・・コレがダメだったなぁ。無駄に話が長くなって、この次のスケジュールにあった石川県の理事長の話が短くなった。質疑応答、期待していたんだけど省かれちゃいました。こっちの方が大事だったんじゃないの?意図的に省いちゃったの?一組合員としては組合の現在、今後の方向性とかの方が気になるんです。理容業のことを全く知らないおばさんの話よりも大事だったような気がします。とても残念なことです。この講師のおばさんの話、「56時間で聞いたことは忘れる」というのだけが印象的でした。確かに間違えはないなと思います。っで、慌ててこのブログを書いているわけです(笑。
    支部長、理事長の話、県組合、理容業界の現在の状況のことを話してくれました。まぁ、芳しくないです。以前、ハサミ撃ちのことをココで紹介しました。以前は格安店のことをバカにしていたんだけど、その格安店に通うお客さんの満足度は意外と高いという現実を改めて見直し、その消費者の声をどうにか考えていかないといけないって事。自分達のお客さんの満足度はどうなのか?値段以外の満足度。課題です。先日、ウチに来る材料屋さん(ディーラーっていいましょうか)から同じような話をついこの前聞きました。そのディーラーの営業マンは色んな情報を提供してくれるので嬉しいですね。消費者からの声、色々参考にして今後の対策をしていきましょう!ということなんですが、行う、行わないは各組合員の腹一つです。行えば売り上げが上がる、行わないから減収するとかはわかりません。でも、何かアクションがないと変化しないで状況は悪くなっていくだけなのは間違いないと思います。何もしないでいい思いをする問い事はないはずです。このことをどう受け止めますか?
    もう一つ言っていたこと、免許制度です。前にも書きましたが「カット士」、「顔剃り士」とか、あらゆる角度から攻めてきてます。エステの延長で「顔剃り士」とかって。そんな簡単にできるもんではないような気がしますが・・・。色んな動きがあったんですが、厚生労働省がOKしないことにはねぇ・・・鉄壁って感じは以前のようにしなくなりましたが、今回もどうにかこうにか認可されなかったようです。組合員の数、多いときには10ン万人いたらしいです(全国で)。今現在は7万人とか。この人数、ずーっと減り続けているわけですが、5万人を割ったら政治力がなくなってくるだろうといわれているようです。そこに拍車がかかって後継者不足ということ。理容業自体が小さくなってきています。負のスパイラルです。今の世の中はサバイバル、考えるだけで嫌になってきますね・・・ハァ・・・。
    どんな業界も大変なのは間違いないです。ボク、ボク達だけではないです。皆さんはこういう時、何をしますか?楽しい話ありますか?モチベーション、上がってますか?なんかいいこと考えて、見つけて、行動しなきゃ。いつも以上のそう思います。現況を改めて見据えることができて良かったです。
    それと、保健所の方を招いて衛生の講習もありました。インフルエンザを防ぐためには「流水でよく手を洗え!」だそうです。この話も短かった。大事なところのような気もしますが・・・講演、いらなかったんじゃないかい???

    頭をよく使ったので



    甘いモノとコーヒーと。寒くなってくると甘いモノが恋しくなります。美味しくいただきました。
    | お店の外へ | 20:40 | - | - | pookmark |